経営セミナー
2014/08/23
稚内にて経営セミナーを開催しました。


TRYOUT「心象表現の追及」
2013/08/25
心象表現を追求する表現者 舘形比呂一氏と不定期に続けている実験的舞台「TRYOUT」を昨年に引き続き赤坂レッドシアターで上演しました。

以下のコメントはプログラムより抜粋。


TSURU〜鶴の怨がえし〜

プロローグより

幼いころ、母を人間に殺され、
その怨みを晴らすことだけを思い続けて生きてきた。

いよいよ決行の時。

女と姿を変え、人間が仕掛けた罠に自らかかり、
復讐すべき獲物を待つ。

2013年夏
舘形比呂一×木村和男がトライアウトの題材として選んだのは、民話「鶴の恩がえし」です。

連綿と語り継がれるこの民話を深く掘り下げ、
物語から感じとれる人間の優しさと心の闇、
そして一瞬一瞬の心の移ろいを
身体を使った心象表現作品
「鶴の怨がえし」として仕上げました。

舘形比呂一
http://tategatahirokazu.com/


ご挨拶
2014/02/03
長らくHPを更新しておらず、新年のご挨拶でもできないまま2月に突入しました(^_^;)
大変遅ればせながら、、、
今年も何卒よろしくお願いいたします。

さて、今回の年賀状は大好きなクリエイティブ・ユニット「igiris」にお願いしました。

イラストから伝わってくる、お二人のほっこりしたムードが気に入ってます!

「すごい売り方」の宣伝まで入れてくれました(笑)
ありがとうございました!


嬉しいご報告
2013/10/03
先日、出版社の方から嬉しいご報告がありました。

9/21日に出版した「すごい売り方」が
二週間足らずで二刷りが決定し、合計24000部の発行となりました。

応援してくださった皆さまに感謝申し上げます。
本当にどうもありがとうございました(涙)(涙)

また、今回の刊行に向けて、研修にご参加くださった皆様からのメッセージを
POPにしていただきました!!
メッセージをお寄せくださった皆様、どうもありがとうございました。

写真は「SHIBUYA TSUTAYA」です。


『すごい売り方』
2013/09/25
このたび、2008年に出版した書籍『すごい売り方』を一部加筆し、
改めて出版社ディスカヴァー・トゥエンティワンより刊行させていただくことになりました。

9/21より全国の書店にて発売しておりますが、
地域によっては少し遅くなるところがあるようです。

http://www.amazon.co.jp/dp/4799313797

この本はみなさまに研修でお伝えした内容を、
コンパクトに収めたおトクな1冊で、「本が苦手〜」「面倒くさい〜」という方でも
「さらっ」と2時間程度で読める内容となっております。
迷ったとき、行き詰ったときの一助となる1冊として
ご購入いただけましたら嬉しく思います。


是非みなさまのお力で、本書を全国に広めていただけましたら幸いです。
何卒程よろしくお願い申し上げます。



新年のご挨拶
2013/01/07
明けましておめでとうございます。
今年も、賑やかに盛り上げていきたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年賀状は、石森康子さんにお願いしました。
デザインの素晴らしさは勿論ですが、見ているとHappyな気持ちになります!!!


「第8回 霧島アートの日」 いよいよ今週末!!
2012/11/01
霧島アートの森 で行われるダンスパフォーマンス
「木霊/KODAMA〜霧島と呼応する身体〜」の演出をさせていただきます!

舞踊家 舘形比呂一が霧島の森と呼応しながら古木に宿る精霊の悪戯
「木霊/KODAMA」を踊ります。

会場では、楽しいアートグッズも販売されます。
ぜひ観に来てくださいね!

詳細は、霧島アートの森 HPをご覧ください。
http://open-air-museum.org/ja/




舘形比呂一ソロダンス公演 「AKAZUKIN〜黒い森の女〜」のご案内
2012/06/15
このたび2年ぶり5回目となる、私の構成演出による
舘形比呂一ソロダンス公演「AKAZUKIN〜黒い森の女〜」を赤坂レッドシアターで上演することとなりました。

日頃はコンサルタントとして、クリエイティブな観点から良し悪しを判断させて頂いておりますが、トライアウトでは判断される側として、緊張感を持って臨みたいと思っております。

今回のトライアウト公演では、グリム童話「あかずきん」を題材に、童話に潜む毒とともに、人間の持つ強さを独自の解釈で表現してまいります。

お忙しいこととは存じますが皆様のご来場を心よりお待ちしております。

[公演概要]
■日時
6月21日(木)19時開演
22日(金)19時開演
23日(土)13時/17時開演
24日(日)13時/17時開演
■会場
赤坂レッドシアター
■チケット代
5,500円

詳細は舘形比呂一ホームページをご覧ください。
http://tategatahirokazu.com/


HOPE!
2012/01/24
2012年が希望溢れる一年になりますように。
本年もどうぞ、宜しくお願いいたします。


明けましておめでとうございます。
2011/01/01
厳しい時代が続きますが、いよいよ販売を「魅せて勝負」の時代がやってきました。

本年も「進化した販売」をご提案させて頂きますので
どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

今年の年賀状デザインは、木村カエラさんのCDデザインやズームインのビジュアルなどを手掛けるデザイナーの稲葉まりさんにお願いしました。
コンサルティング会社に合いませんが気に入ってます(^^♪


前ページTOPページ次ページ
complete works top                 
Topics Board